メイレスジョウガン製作記② 素組完成!細かくレビューしてみた

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは。ジェノギルです。

前回から製作していたメイレスジョウガンが完成しました!

という事で、

今回のレビュー内容

・立ち状態のレビュー

・ライフルの構え状態のレビュー

・ギミックの紹介

・ケンブとの比較

をしていきたいと思います。

立ち状態(正面)

砲撃主体の機体の為か、肩にシールドがあり、

下半身ががっしりして安定性が高い構造になっています。

パッケージがライフルを構えた絵なので、

立たせにくいのかと思いきや、結構安定して自立してくれます。

立ち状態(側面視)

太もも(?)をほぼ垂直にすると、安定して自立してくれます。

ケンブよりも立たせやすい印象です。

立ち状態(背面視)

ケンブやビャクチには武器を収納するバックパックがありますが、

ジョウガンにはありません。

しかし、取り付ける穴はついているため、互換性はあります。

このように、ケンブのバックパックが付きます。

今後、物語が進んで、バックパックで強化される可能性もありますかね?

スーパーガンダムみたいな感じでw

ライフル構え状態

ライフルを構えさせてみました。

何度も言いますが、ジョウガンは砲撃主体の機体の為、ライフルも大型になってます。

さらに何度も言いますが、腕の可動が独特なので、ライフルが持たせにくいですw

ライフルがかなり軽い為、片手でも保持出来ちゃいます。

劇中ではこういう持ち方はしないですけどね。

腕を外して撮影。

ライフルの持ち手に腕がすっぽり入るので、保持力が高くなっています。

持ち手の下部がスライドします。一応劇中では、

射撃時は写真の様に外側にスライドさせるみたいです。

この状態では、腕を直角にすると、肘(?)が当たってがっちり保持されます。

これらのことから、ライフルは結構自由な持たせ方が出来ます。

ギミックの紹介1 ナイフの収納

少しわかりにくいかもしれませんが、左肩のシールド内部に、ナイフが収納できます。

ただし、ストッパーになるようなものが無いので、簡単に落ちてしまいます。

自分はポージング中に何度も落としましたw

外したナイフは持たせることも可能です。順手でも逆手でも持たせられます。

ギミックの紹介2 リアスカート

リアスカートを伸ばして、地面に設置させるギミックがありますが…。

残念ながら、パーツが実際に伸びるのではなく、差し替えになってます。

HGでそこまで求めるのは酷ですかね。

まだ発売未定ですが、ジョウガンのフルメカニクスがでれば、

実際に伸びるギミックが搭載されそうですね。

兄弟機 メイレスケンブとの比較

先に発売された兄弟機メイレスケンブとツーショット。

基本的なプロポーションは非常に似ていますが、

ケンブの方が、足が細い感じがします。

運動性を高くする為に、足がスリムになってるっぽいです。

横から撮影。

何度言ってるかもしれませんが、足の関節が結構違います。

逆に上半身はデザインがちょっと違うだけで、構造はあんまり変わらないです。

後ろから撮影。

何度も言いますが、下半身が結構違います。

ジョウガンは砲撃時の安定性重視、ケンブは運動性重視ですね。

まとめ

他のメイレスシリーズと同様に、組みやすくてカッコいいです!

色分けも成形色でしっかりされているので、素組でも完成度が高いです。

境界戦機が好きだったら、買いのキットだと思います。

個人的には、先に発売した、ビャクチ、ケンブよりもお気に入りです。

自分が青い機体大好きってのもありますがw

(ブルーディスティニーとか、リゼルとか)

今度、メタリックブルー&ゴールドに塗装しようかなと考え中です。

いつになるかは不明

という事で、HGメイレスケンブのレビューでした。

購入の参考になればと思います。

そんな感じで、今日はこのくらいにしておきます。それでは!

created by Rinker
¥1,280
(2024/02/20 03:53:07時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA